肥料と農薬の赤城物産株式会社
赤城物産株式会社
HOME 企業情報 商品紹介 化成肥料とは 特約店募集 お問い合せ
HOME商品紹介除草剤 グリホエキス商品説明 > 除草剤の種類
除草剤の種類
化成肥料
有機化成肥料
りん酸質肥料
各種肥料
除草剤 グリホエキス
農業機材


なぜ、グリホエキス(除草剤)が必要なのでしょうか?
  • 雑草が生えている所では、害虫などの住み家となり作物などに被害を与える。
  • 雑草をそのまま 放置すると作物、樹木などの光合成機能や養水分の吸収などの機能を低下させてしまう。
  • つる性の雑草は、樹木などを覆い樹木を衰弱させる。
  • 農道などに生えた雑草は、農作業の妨げになる。
  • 公園・校庭・道路など雑草による視界の妨げなど、人に影響を及ぼす場合もある。

    このような悪影響を取り除くために、除草剤は必要なのです。
除草剤の種類

除草剤
茎葉処理剤
  • 雑草が生えている時に使用。
  • 雑草に散布し枯らす。
 
土壌処理剤
  • 雑草が生える前に使用
  • 地面に散布
  • 雑草が生えるのを抑える
液剤

  • 10アール(約300坪)あたり約100L(100倍希釈液)で散布できるので、経済的。


  • 希釈する手間がかかる。
  • 噴霧器・ジョーロなど散布用の器具を使用。
 
粒剤

  • 水に溶かすなどの必要がなく、そのまま撒くことができる。


  • 水で希釈する場合に比べて、散布面積が少なく割高になる。
移行型

  • 雑草の葉に付着すると浸透移行し、根まで枯らす。
  • 根まで枯らすので、雑草を長期間抑制できる。


  • 散布してから枯れるまで時間がかかる。(7〜14日)
  • 根まで枯らすので、土手などは崩れる恐れがある。
  • 雑草全体にまんべんなく散布するので、薬剤コストがかかる。
 
接触型

  • 枯れるのが速い。(2〜7日)
  • 雑草の根が残るので、土手や傾斜地などに最適。


  • 雑草の根が残るので、雑草の再生が早い。
  • 雑草全体にまんべんなく散布するので、薬剤コストがかかる。
▲ページトップへ


個人情報保護方針